開催日時:2014年3月8日18:00~

開催場所:本格創作和食くうのま

 

今年は寒い日が続いていましたが、すみれ咲く2014年3月8日(土曜日)18:00から、京都・烏丸駅近くに小西さんが開いている本格創作和食くうのまさんで、毎年恒例になっている国文の同窓会(勝手ながら”すみれ会”と名付けました)を行いました。

今年は特別ゲストとして恩師の大取一馬先生と越前谷宏先生を迎え、同窓生を合わせて15名で卒業後20周年の会を、ささやかではありましたが和やかに催しました。先生方には、ご多忙中毎年おいでくださり、感謝しています。

今年は、徳島や三重、奈良県などからも多くお集まりいただき、大学時代の思い出や、現在の近況をおいしいお料理とともにほろ酔いな感じで談笑できました。幹事のみなさまには連絡調整など協力していただきました。厚くお礼申し上げます。

私自身は今年45歳になり、親の介護や成果が表れにくい仕事内容などのため、生活に光を見出しにくい状況ですが、みなさんご家庭やお子さんを持ち、またお仕事で活躍されている姿を見聞きして、毎年出席させていただき、励まされています。先生からは「早くよい人を見つけて安心させてください」と毎年のように言葉をいただいており、なかなかご縁がないのが申し訳なく、恐縮しています。

来年は日がもう決まっておりまして、2015年3月14日(土曜日)18:00からくうのまさんですみれ会を行います。北海道や東北、関東、信州、中国、四国、九州、その他全国各地から、懐かしいお顔を見せにぜひお集まりください。みなさんをお待ちしています。

 

文学部卒業生(1994年3月)山本修(国文学専攻)